フラワーデザインスクールエフデコラシオンHP

フラワーデザインスクール エフデコラシオンのブログ

生徒さんのブログ



友人のブログ




無料ブログはココログ

« 両口屋是清 東山店 | トップページ | 愛知県あま市 竹馬 »

2015.09.01

天然鮎のフルコース 鵜匠の家 岩佐 岐阜県関市

先日、鮎が食べたい!と思い、岐阜県関市にある鵜匠の家 岩佐に行ってきました。

長良川の鵜飼は岐阜市が有名ですが、関市の長良川は小瀬鵜飼といい、宮内庁式部職の鵜匠として活躍されている方が3名いらっしゃいます。
鵜匠の家 岩佐は、そのお一人である四代目の岩佐昌秋さんのお店です。

関市といえば刃物や鰻で有名な町ですね。
私がレッスンをやらせていただいた貝印の発祥は関市ですもんね。

車で愛知県から出かけましたが、最寄りのインターは関広見インターで、こちらからはわりとすぐに着きます。

Img_5421
門構えです。
空の青さと木々のグリーンが綺麗ですね。
この頃は最近の天気と違って、毎日暑かったですからね

Img_5397
門から入口への石畳が続きます。

Img_5410
長良川の景色を見ながらいただきます。
ただこの日は前日の雨で水が高いです。
窓が額縁になっています・・・って真ん中がなければ良かったのだけれど

お食事は天然鮎のフルコース、6800円税込のみです。

Img_5398
席には突き出し、赤煮、酢の物が用意されていました。
ビールが飲みたくなるような・・・

Img_5400
こちら、切干大根を和えたものだと思いますが、器が素敵

Img_5401
鮎の赤煮、甘露煮です。
川魚なので背を手前に盛り付けるのですね。川が上流に上る様子を表現しているようです。
こちらの甘露煮はあまり思いませんが、確かに塩焼きなどの鮎は上って見えますね。

Img_5402
辛子味噌茄子

Img_5403
黒胡麻豆腐はどちらかというとシンプルなお味です。
私は豆腐にほとんどお醤油をかけませんので、胡麻の風味がよく感じられます。

Img_5406
鮎の塩焼きです。
やっぱり塩焼きは美味しいですね
身の繊細さかな~他の魚ではこの繊細さは感じられませんもんね。
メニューには、塩焼きは汐焼きと書いてあります。何ででしょうね、聞いていません。

Img_5408
お吸い物は鮎の切り身が入っておりました。

Img_5409
サラダ

Img_5412
鮎のフライ

Img_5414
魚田です。鮎の田楽です。
鮎にお味噌付けて食べたの初めてです。
お味噌が香ばしくて田楽も良いかな~でも塩焼きほどの感動はないけれど・・・

Img_5417
鮎雑炊
鮎の切身も入っています。

Img_5416
お腹いっぱいになりかけていたけれど、おかわりもいただきました

Img_5418
香の物

Img_5419
デザート

お食事は終了です。

鮎の姿寿司は6月までとのことで、いただけませんでした。残念

鮎を使ったメニューがコースに出てくるのは和洋問わず、夏の時季にいただきますが、鮎ばかりのコースをいただいたのは初めてです。
正直なところ、終わりの方はもう鮎はいいかな・・・と思いましたが、たまには鮎ばかりいただくのも良いですね

小瀬鵜飼は5月11日から10月15日まで開催されています。
一度間近で鵜を見てみたいですけどね

ごちそうさまでした。

鵜匠の家 岩佐
岐阜県関市池尻74
TEL:0575-22-1862
営業時間:11:30~14:00(LO12:30) 16:30~21:00(LO18:30)
定休日:不定休
※要予約、駐車場は15台

« 両口屋是清 東山店 | トップページ | 愛知県あま市 竹馬 »

岐阜:関市」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天然鮎のフルコース 鵜匠の家 岩佐 岐阜県関市:

« 両口屋是清 東山店 | トップページ | 愛知県あま市 竹馬 »

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー