フラワーデザインスクールエフデコラシオンHP

フラワーデザインスクール エフデコラシオンのブログ

生徒さんのブログ



友人のブログ




無料ブログはココログ

« コロンナ社 ベルガモット入りエキストラバージンオイル | トップページ | HARNEY&SONS(ハーニー&サンズ)の紅茶 »

2015.04.01

広尾でイタリアン ポンテ デル ピアット(PONTE DEL PIATTO)

広尾駅から徒歩5分ぐらいにあるイタリアンのお店、ポンテデルピアットへランチで行ってきました。

Img_5320
到着すると道路に面したところに個室のような席があります。
一瞬、入口かと思いました。

Img_5321
ビルの中に進むと看板があります。

すでに何組かいらっしゃったため店内の写真は撮れず

Img_5322
テーブルセッティングです。
シンプルです。

Img_5323
こちらの飾り皿、レフェルヴェソンス(以前の記事はコチラ)で使われているのと同じもので色違いに見えるのですが・・・どこのものかは確認していません

Img_5324
スプマンテ

コースはティスティングコースにしました。
夜のコースとはほぼ同じコースです。

Img_5325
始まりの一口料理。
オリーブがフライにしてあり、苔玉のような演出
左の豆は石を表現していますが、こちらは食べられません

Img_5326
ちょっとパンがボケました。

Img_5328
イカ墨とじゃがいものスープ カプチーノ仕立て
上から見るとただのカプチーノなので、横の写真も撮っておきました。
Img_5327
これでイカ墨が何となくわかりますね。
こちらはすごく美味しいです
それぞれ素材の味が活きているのに、調和もしています。

Img_5330
わかさぎのインサオール ピサンリのサラダ仕立て ポレンタ添え
ピサンリはたんぽぽの葉です。イメージと違いますよね遮光して育てると白くなるそうです。
少し苦みがあって全体的にあっさりとしています。

Img_5331
ヤガラと魚介のブイヤベースソース 生ウニとミモレット添え
左端がミモレット(ソースと似ていてわかりにくいけれど)です。
ウニは大好きなのでウニも良かったけれど、ソースがとても美味しいです。

Img_5332

Img_5335
お昼はあまり飲めないので白で

Img_5333
ミル貝とブロッコリー・アンチョビ オレキエッテ カラスミがけ
オレキエッテは小さな耳と言われるパスタです。ニョッキを硬くしたような感じです。

からすみの塊で食べるより削って何かにかかっているのが和洋問わず好きなので

Img_5336
あんこうとアンキモ・根セロリのリゾット ゆず風味
リゾットだけれど和も感じられます。

Img_5338
馬ハラミのロースト ルッコラのペーストとトリュフ添え
少し、弾力のある歯ごたえでした。レフェルベソンスで食べた時(調理法が違いますが)柔らかくて凄く美味しかったイメージがありましたので、硬く感じてしまいました

Img_5340
ドルチェです。
苺ソースとトリュフと・・・いつものことですが、細かいことは忘れました

Img_5341
小菓子です。
最近またテーブルセッティングのもの・・・お皿とか買い始めたので、このお皿欲しいな~と器に反応してしまいます。

Img_5342
コーヒーです。
カップは遊び心がありますね。

ディナーで伺おうかと思っていましたので、夜と同じコースのものにしましたが、品数の少ないコース2,800円、3,980円もあります。
私がいただいたコースは前日までに予約が必要です。

ほぼ満席で女性のお客さんが多かったです。
ランチは女子会でも使えます

ごちそうさまでした。

ポンテ デル ピアット(PONTE DEL PIATTO)
渋谷区広尾5ー19−7 協和ビル1階
TEL:03-3473-0707
営業時間:11:30~15:00(LO13:30) 18:00~23:00(LO21:00)
定休日:月曜日
HPはコチラ

« コロンナ社 ベルガモット入りエキストラバージンオイル | トップページ | HARNEY&SONS(ハーニー&サンズ)の紅茶 »

イタリアン」カテゴリの記事

東京:六本木・麻布・広尾」カテゴリの記事

トラックバック

« コロンナ社 ベルガモット入りエキストラバージンオイル | トップページ | HARNEY&SONS(ハーニー&サンズ)の紅茶 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー