フラワーデザインスクールエフデコラシオンHP

フラワーデザインスクール エフデコラシオンのブログ

生徒さんのブログ



友人のブログ




無料ブログはココログ

« WACCA 池袋 ワインとイタリア料理のお店。Viagio(ビアージョ) | トップページ | 名古屋タカシマヤの催事 おいしい毎日 スウィーツ・パン・ワインに夢中! »

2014.11.03

銀座 ロオジエ 1周年アニバーサリーランチ

11月になりましたね。
今年もあと2カ月、月日が経つのは早いですね
今月は誕生月なので、毎年のことですが誕生日が終わると特別に何かがあったわけではなくても、あっという間に年末になり年が明けるような気がします。
ただ気分的なものでしょうけどね

さて話を本題に。
誕生日の食事に伺ったのは資生堂本社ビルにあるロオジエです
友人が先月誕生日で、私が今月ですので、誕生日会の食事です
ちょうどロオジエのリニューアルオープン1周年アニバーサリーの時期でしたので、アニバーサリーランチをいただきました。

かなり前、10年以上前のジャック・ボリー氏がシェフの時に伺ったことがありますが、その頃はブログをやっていませんでしたので写真を撮るなんてこともなく、頭のかなり奥に何となくの記憶といいますか・・・
料理は素晴らしい美味しさで、優雅な時間が過ぎていきました
またスタッフやソムリエの方が常にこちらを向いていらしてサービスが素晴らしかったのと、料理に合わせてワインを飲んでいたら金額がビックリということぐらいしか覚えておりません

Img_5052
入口からすぐのウェイティングスペースにて。
お花はダニエル・オスト氏がされていますので、こちらもそうなのかな
写真はメインダイニングはNGですが、こちらはOKなんです。

Img_5053
ちょっと写真がブレてしまいましたが、下がメインダイニングです。

Img_5054
トイレのパウダールームです。
化粧品が置いてありますが、もちろん資生堂

お料理の写真はカメラを預けてスタッフの方にお願いしました。

Img_5056
アヴァン・アミューズ

Img_5057
アミューズ・ブーシュ
キャビアがどこのだったかな
説明をいただきましたが、間違って覚えているかもしれませんので記載しません。

Img_5058
帆立貝のロティ セップ茸のクリーム 栗のチップスとアルバ産ホワイトトリュフ添え かぼちゃのニョッキ ムース仕立てのキノコのブイヨン
トリュフの香りとキノコのソースの香りが感じられ美味しいです。
秋ですね~

Img_5059
サラダ菜に包まれた甘鯛のヴァプール クレソンのクーリィ 蕪のフォンダンと貝類 鱗のクルスティヤン ソースシャンパーニュ
クレソンのクーリィが良い風味でした。

Img_5060
和牛フィレ肉のロティ トリュフソースのラケ フォアグラのラヴィオル 野菜のコンフィ
この上にソースをかけていただきます。
ダイニングでは撮れないので、食材だけのようですが、ソースがかかると食欲が増します
上部の餃子みたいなのが、フォアグラが入ったラヴィオルです。
やっぱりフィレは美味しい

Img_5065
こちらはアヴァン・デセールになりますでしょうか。
メニューに記載はないですが。
メレンゲの下は栗だったかな
この頃には話が弾んでいて覚えていないかも

Img_5066
プレ デセール
食べるのがもったいないくらいかわいいですね

Img_5067
洋梨のコンポートとカシスのクレーム ソルベポワール ヌガティーヌのアクセント
下に何となく見えるものが洋梨です(大根にも見えたのですが

この後はフリヤンディーズのワゴンをいただきました。
どれも美味しそうなのですが、お腹が限界になりつつ・・・
でもせっかくなのでショコラやギモーブ、キャラメルなどを少しいただきました。
そういえば高級フランス料理店はデセールが続くことを忘れていた
もうお腹がいっぱい

ワインはボトルの写真をお願いしました。
Img_5061

Img_5062
シャンパーニュをグラスで

Img_5063_2

Img_5064
赤ワインもグラスで

最後にシェフのオリヴィエ・シェニョン氏が各テーブルに挨拶にきてくださいます。
玄関でも写真を撮っていただきました。
気さくな優しい雰囲気のシェフです。

以前より席数が多くて席の間が広いような気がしますが、あまりにも前過ぎてほとんど覚えていないのです

でもカトラリーは以前と同じくピュイフォルカということはちゃんと記憶しています
以前伺った時は、ちょうどテーブルコーディネートの教室に行っていましたので、勉強も兼ねてフレンチに行っていました。
食事というよりカトラリーや食器を見たり、テーブルセッティングや内装、空間装飾をよく見ていました。
それが今の仕事の役に立っているかはわかりませんが、全く無駄ではなかったと思っています
良い物や芸術に常に触れるということはとても大切なことなので、これからも美味しいものを食べに行くのはやめられません

ロオジエには頻繁には行けませんが、記念日などにまた利用したいと思います。

私は名古屋から新幹線で直接お店に行きました。
名古屋からですと、品川で山手線に乗り換えて新橋駅3番出口から行くのが便利だと思います。

ごちそうさまでした。

ロオジエ
東京都中央区銀座7-5-5
TEL:03-3571-6050 0120-156-051
営業時間:12:00~14:00(LO) 18:00~21:00(LO)
定休日:日曜(月曜祝日は営業)GW、夏季、年末年始
HPはコチラ

« WACCA 池袋 ワインとイタリア料理のお店。Viagio(ビアージョ) | トップページ | 名古屋タカシマヤの催事 おいしい毎日 スウィーツ・パン・ワインに夢中! »

フレンチ」カテゴリの記事

東京:銀座」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銀座 ロオジエ 1周年アニバーサリーランチ:

« WACCA 池袋 ワインとイタリア料理のお店。Viagio(ビアージョ) | トップページ | 名古屋タカシマヤの催事 おいしい毎日 スウィーツ・パン・ワインに夢中! »

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー