フラワーデザインスクールエフデコラシオンHP

フラワーデザインスクール エフデコラシオンのブログ

生徒さんのブログ



友人のブログ




無料ブログはココログ

« 瓢亭 別館にて朝がゆを | トップページ | ジェイアール名古屋タカシマヤで開催 アムール・デュ・ショコラ »

2014.01.15

銀座のフレンチ レストラン ドミニク・ブシェ トーキョー

銀座五丁目にあるフレンチ、レストラン ドミニク・ブシェ トーキョーに行ってきました。
昨年秋に行きましたので、日にちが経っています

中央通りの一本南、あづま通りに面した銀座清月堂ビルにお店があります。

テレビやフィガロのレストラン特集などで最近よく見かける話題のレストランです。
私が伺った時は発表前ですが、ミシュランで星を取ったみたいですね

今回、自分の誕生日ディナーで・・・
以前行ってすごく好きなレフェルベソンス(以前の記事はコチラ)か、久々にアルシミスト(以前の記事はコチラ)か、行きたい候補の一つでもあるコンラッドホテル内のレストラン、コラージュか・・・と迷いましたが、私が伺おうと思った日にちはレフェルベソンスもアルシミストもほぼ満席のようで
こちらのドミニクブシェも多分いっぱいだろうと半分諦めて電話をしたら、予約が取れました

Img_4485
ビルの看板など外観です。
ここから右へ地下へと進みます。
正面はギャラリーです。

Img_4487
入口から少し中に入ると地下1階のカフェスペースになります。
すぐにこちらのオブジェのようなワインセラーが目の前に広がります。
ワイン上部の形や色などを統一すると,、まるでアート、オブジェに変わるんですね
入ってすぐにテンション上がります

Img_4489
カフェスペースは一枚板を合わせたカウンターテーブルと奥にはテーブル席が設けられています。
こちらはシャンパンーニュだけ楽しむことができるんです。
パリでこんな感じの雰囲気のカフェに入ったことあるな~と思いながら

また階段を下り、地下2階まで案内されると、白を基調とした天井の高い空間が広がります。

Img_4492
ちょうどお花が目の前に飾ってあるテーブル席に案内されました。
この奥はトイレなので、目隠しの役割も兼ねてお花を飾っていますね。
赤黒のようなカラーは私もレッスンよく使います。

Img_4491
左側の壁面とテーブル。
絵画はシェフを親交のある画家のものだそうです。

Img_4504
テーブルの上にはラタボール。
レッスンでは最近ほとんど使っていませんが、私がこのボールが好きでオーダーいただいたプリザのアレンジや生花のアレンジで以前はよく使っていました。

Img_4493
テーブルセッティング。

Img_4494
シャンパーニュはお店が特別に作ってもらっているシャンパーニュ

コースは本日のオススメ10000円もありますが、お料理が選べる15000円のコースにしました。

Img_4497
こちらはメニューですが、見開きするタイプではなく、用紙をめくるタイプです。
資料を見ているような気分になりますが

Img_4495
グジュールとクッキーです。

Img_4499
アミューズブッシュ

Img_4501
蕪の中には詰め物です。
帆立の味だったかな~
もしかして他と勘違いしているかもしれません

Img_4502

Img_4503
ワインはグラスワインにしました。
選んでいただきました。
有名なソムリエさんがいらっしゃるのですが、あ、この方だわ、とちょっとミーハーに

Img_4500
パンはこちらのオリジナルかどちらのなのか聞いていないのでわかりません。

Img_4505
こちらは私の前菜。
フォアグラのポアレ イチジクのロティ キャラメリゼしたリンゴ ポルトの香りのブラウンソース
イチジクとリンゴがフォアグラに合います。
フォアグラにイチジクは私が一番好きな組み合わせ

Img_4506
こちらは友人の前菜。
シャテーニュ栗のヴルーテ パンデピスの香り
こちらのメニューとも迷いましたが・・・とても美味しいとのこと。

お魚もまた迷うほどどれも魅力的なメニューです。
でもオマールにしました。ちょうどニュースでは食品偽装で海老が話題の頃でした・・・

Img_4508
オマール海老のロティ セロリとシャンテーニュ栗を詰めたプチオニオン
オニオンはセロリの香りのするクリーム(専門用語ではクリームじゃないと思いますが)が詰められていて手が込んでます。
海老はプリッとしてもちろん美味しいです

Img_4509
友人のセレクトしたお魚料理。
尾長鯛のポワレ ウイキョウのラビオリ タイムの香りのトマトのコンフィ 柑橘風味のバターソース

Img_4512

Img_4513
赤ワインも選んでいただきました

Img_4518
私のお肉はフィレです。
牛のフィレ エシャロットのコロッケとむらさき芋のチップス
写真では奥ですが、エシャロットのコロッケがただのコロッケと違って美味しい

Img_4514
シェフのスペシャリテで、お店の方にも勧められました。
牛テールの赤ワイン煮こみ 「ミレニアムカップ」

Img_4515_2
付け合わせのマッシュポテトとお野菜。
マッシュポテトは濃厚で美味しいようですよ。
次回はこれにしよ~と

Img_4519
こちらは私のデザート。
外はさっくり中はとろりのショコラのミキュイ マンゴのソルベ
Img_4521
写真がぼけていますが、中身はこんな感じです。
ネーミングどおり外はサックリしてます。

Img_4520
こちらは友人のデザートです。
モンブラン アーモンドのメレンゲ 洋梨のソルベ

Img_4522
プチィフールです。

コーヒーか紅茶、ハーブティが選べます。

アラカルトもいただけますし、カフェではシャンパーニュと食事を軽くいただけますので、カジュアルにも使えると思います。

レストランの天井の高さや、地下だというのに自然光を取り入れたかのような計算された光・・・など空間の使い方が上手いと思いました。

やっぱり特別な時に伺いたいレストランですね。

ごちそうさまでした

レストラン ドミニク・ブシェ トーキョー
中央区銀座5-9-15 銀座清月堂ビル地下1階と地下2階
TEL:03-5537-3290
営業時間:カフェ(地下1階)11:30~13:30(LO) シャンパーニュタイム18:00~22:00
       レストラン(地下2階)11:30~13:30(LO) 18:00~20:30(LO)
HPはコチラ

« 瓢亭 別館にて朝がゆを | トップページ | ジェイアール名古屋タカシマヤで開催 アムール・デュ・ショコラ »

フレンチ」カテゴリの記事

東京:銀座」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銀座のフレンチ レストラン ドミニク・ブシェ トーキョー:

« 瓢亭 別館にて朝がゆを | トップページ | ジェイアール名古屋タカシマヤで開催 アムール・デュ・ショコラ »

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー