フラワーデザインスクールエフデコラシオンHP

フラワーデザインスクール エフデコラシオンのブログ

生徒さんのブログ



友人のブログ




無料ブログはココログ

« ラベイユ ナッツのはちみつ | トップページ | VINTAE(ビンタエ) スペインバル 名古屋駅チカマチラウンジ »

2012.08.04

ル・シズィエム・サンス・オエノン(le 6eme sens d'oenon) 銀座

銀座コリドー通りにあるル・シズィエム・サンス・オエノンにやっと行ってきました。
女性誌MISS3月号に掲載されていて行きたいと思っていたお店です。

ドミニク・コルビ氏がプロデュースするお店で、レストランとしてカフェとして、またバーとしても利用出来るお店です。
レストランは予約が必要なようですが、予約が要らない(正確に言うと予約ができない)気軽に利用できるカフェの方で食事をしました。

ル・シズィエム・サンスとは第六感のこと。
五感を超えた感動を味わって欲しいということで第六感という名前なのだそう
レストランで食事をするということは五感をフルに使うことだと思いますので、素敵なネーミングですね。

店内はオレンジを基調とした明るい空間で通りに面しています。
HPや女性誌で見ていた時はとても広いお店かと思いましたが、意外とこじんまりしたお店です。

Img_3259
カトラリーレストもオレンジでアクセント使い。

お水のグラスも少し傾いていてお洒落なグラス。
パリで見かけたことあるけれど

メニューはアラカルトやドリンクメニューもありますが、ほとんどの人がオーダーしているのは前菜、メイン、デザート、飲み物で1,500円のカフェコースです。
こちらに+1,000円でグラスワインとチーズのつくコースもあります。
私はこの後ワインを飲む予定があったため、今回はワインとチーズは諦めました

Img_3260
タピオカ入りのカボチャのスープ。
スープに見えない、こんな華やかなのはなかなか無いですね。
しかも美味しい

Img_3261
サーモンです。
ソースはマスタードや野菜の味がして華やかさと深みがあります。

Img_3262
デザートはパンナコッタとパイナップルのアイス。
とても美味しいです。

この後カフェがつきますし、写真は撮っていませんがバゲットもつきます。

これで1,500円とはかなりリーズナブルです。

もともと名古屋の友人で、現在は仕事で東京にいる友人が「東京のお店の新規開拓ができたし、一人でも来られるからここなら何度も通ってしまう・・・」と言っておりました。

メニューは2週間ぐらいで変わるようですので、何度来ても飽きずに食事ができますね
私も東京に住んでいたら頻繁に通うのにな~

ごちそうさまでした。

ル・シズィエム・サンス・オエノン(le 6eme sens d'oenon)
東京都中央区銀座6-2-10
TEL:03-3575-2767
営業時間:カフェ11:00~22:00
         レストラン(予約制)12:00~14:00(LO14:00) 18:00~21:00(LO21:00)
定休日:日曜・祝日

« ラベイユ ナッツのはちみつ | トップページ | VINTAE(ビンタエ) スペインバル 名古屋駅チカマチラウンジ »

カフェ 喫茶」カテゴリの記事

フレンチ」カテゴリの記事

東京:銀座」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ル・シズィエム・サンス・オエノン(le 6eme sens d'oenon) 銀座:

« ラベイユ ナッツのはちみつ | トップページ | VINTAE(ビンタエ) スペインバル 名古屋駅チカマチラウンジ »

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー