フラワーデザインスクールエフデコラシオンHP

フラワーデザインスクール エフデコラシオンのブログ

生徒さんのブログ



友人のブログ




無料ブログはココログ

« よーじや まゆごもり はんどくりーむ | トップページ | 料亭 河文にて »

2009.11.23

緑寿庵清水 金平糖

手作り金平糖で有名な京都の緑寿庵清水に行ってきました。

以前、テレビで拝見して行きたいと思いながら・・・いつも京都は行き当たりばったりの旅になってしまうため、なかなか行けずにいました。

地下鉄今出川の駅から今出川通沿いに歩いていこうと思いましたが、かなり遠いようでしたのでタクシーに乗りました。
今出川通から南、鞠小路通に入るとすぐのところにあります。

Img_2161外観です。

店内は撮影禁止のため店内の写真はありません。

定番の金平糖から季節限定の金平糖まで所狭しと並んでいました。

金平糖は試食することができます。
11月の季節限定で柚子がありました。ものすご~く美味しいのですが・・・かりんとセット販売ということで・・・
買うのはやめました。

Img_2248こちらは10月から販売する焼栗の金平糖。箱が栗の形でかわいいですね。
栗も試食できました。美味しいです

Img_2243こちらも10月中旬頃発売の季節限定品。紫蘇金平糖です。

Img_2245定番商品。
苺と蜜柑、ばななを買いました。

Img_2249苺の金平糖。
風味が良くて美味しいです。

Img_2244お産用とお願いすると、このように包んでくれます。

他に黒胡麻も買いました。胡麻は試食していないからどんな味か楽しみです

金平糖はイラ粉という餅米を細かく砕いたものを大きな回転している釜に入れ、グラニュー糖を溶かした蜜を少しずつ振りかけて乾燥させる工程を繰り返すそうです。
天然素材を加えると砂糖が結晶しないので、作るのが大変難しいのです。

金平糖のイガは3日目頃から徐々に出始め、8日目頃イガが出揃うそうです。
14日目に砂糖の金平糖が完成し、天然素材の金平糖はここからまだ2日~6日ほどかかるようです。

季節限定で桜やらいち、ブルーベリーがあります。
だいたい味や香りの想像はつくけれど食べてみたいですね

« よーじや まゆごもり はんどくりーむ | トップページ | 料亭 河文にて »

和菓子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 緑寿庵清水 金平糖:

« よーじや まゆごもり はんどくりーむ | トップページ | 料亭 河文にて »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー