フラワーデザインスクールエフデコラシオンHP

フラワーデザインスクール エフデコラシオンのブログ

無料ブログはココログ

東京:六本木・麻布・広尾

2015.10.25

鉄板バンビーナbyうしごろ 麻布十番本店

久々の更新になります

以前から行きたかったうしごろグループの鉄板バンビーナ麻布十番店に行ってきました。

麻布十番駅から徒歩3分ぐらいで、駅から近いです。
それほど広くは感じられませんが、カウンターとテーブルがいくつかあります。

Dsc_1034
カウンターの席になりました。
お客さんの目の前の鉄板は提供された料理が冷めないように使っているのか、お料理がのせられるだけです。

一品でも注文できますが、オススメのコース5000円にしました。

Dsc_1035
お塩などお肉を食べるための薬味です。

Dsc_1037
サラダです。

Dsc_1036
本日のタパス3種の1つ、マッシュポテトです。
チーズの濃厚さが感じられるマッシュポテトです。
とても美味しいです

Dsc_1039
こちらはタパス2つ目のお肉のリエットです。

Dsc_1040
タパス3つ目のブルゴーニュ風ガツ芯です。
胃をエスカルゴのように仕上げてあります。
ニンニクが効いていてお酒が進みます

Dsc_1041
極上黒毛和牛特選3種盛りです。
美味

Dsc_1042
こちらは本日のカルパッチョなのですが、品切れか何かの理由で変更になりました。
確か豚の心臓って言われたと思いますが・・・数ヶ月も前なので詳細は忘れました
さっぱりして美味しかった記憶はあります

Dsc_1043
こちらが食べたかった極みの塩ハンバーグです
牛肉100%でつなぎのないハンバーグです。
ハンバーグというよりお肉を食べている感じで、美味しかったです。
こちらはトマトのすき焼きとどちらか選ぶのですが、これからの寒くなる時季にはトマトのすき焼きも食べてみたいですね。

Dsc_1044
鉄板ガリバタライスです。
ご飯ものも選択できます。他にはカレーと鉄板ナポリタンになります。
どれも食べてみたく迷いますね

Dsc_1045
本日のスープはテールスープです。
濃厚だし、旨味もあって美味しい。肌に良さそう

Dsc_1046
デザートはシャーベットとミントティ。
こちらのミントティ、お口直しだからですが、とても濃いミントティでした。
香りも味も濃いので、苦手な方は苦手かも

今回はイタリアンの要素も入ったカジュアルにお肉がいただける鉄板バンビーナにしましたが、うしごろの他の、日本酒とお肉のうしごろ貫や、高級焼肉を提供する焼肉うしごろも行ってみたいと思いました。

比較的リーズナブルにお肉がいただけるということもあってか、若いカップルや若い男性のグループが食事していました。

ごちそうさまでした。

鉄板バンビーナbyうしごろ 麻布十番本店
港区麻布十番2-5-1 マニヴィア麻布十番 2階
TEL:03-6804-2923
営業時間:17:00~24:00 (LO23:00)
定休日:年中無休

2015.04.01

広尾でイタリアン ポンテ デル ピアット(PONTE DEL PIATTO)

広尾駅から徒歩5分ぐらいにあるイタリアンのお店、ポンテデルピアットへランチで行ってきました。

Img_5320
到着すると道路に面したところに個室のような席があります。
一瞬、入口かと思いました。

Img_5321
ビルの中に進むと看板があります。

すでに何組かいらっしゃったため店内の写真は撮れず

Img_5322
テーブルセッティングです。
シンプルです。

Img_5323
こちらの飾り皿、レフェルヴェソンス(以前の記事はコチラ)で使われているのと同じもので色違いに見えるのですが・・・どこのものかは確認していません

Img_5324
スプマンテ

コースはティスティングコースにしました。
夜のコースとはほぼ同じコースです。

Img_5325
始まりの一口料理。
オリーブがフライにしてあり、苔玉のような演出
左の豆は石を表現していますが、こちらは食べられません

Img_5326
ちょっとパンがボケました。

Img_5328
イカ墨とじゃがいものスープ カプチーノ仕立て
上から見るとただのカプチーノなので、横の写真も撮っておきました。
Img_5327
これでイカ墨が何となくわかりますね。
こちらはすごく美味しいです
それぞれ素材の味が活きているのに、調和もしています。

Img_5330
わかさぎのインサオール ピサンリのサラダ仕立て ポレンタ添え
ピサンリはたんぽぽの葉です。イメージと違いますよね遮光して育てると白くなるそうです。
少し苦みがあって全体的にあっさりとしています。

Img_5331
ヤガラと魚介のブイヤベースソース 生ウニとミモレット添え
左端がミモレット(ソースと似ていてわかりにくいけれど)です。
ウニは大好きなのでウニも良かったけれど、ソースがとても美味しいです。

Img_5332

Img_5335
お昼はあまり飲めないので白で

Img_5333
ミル貝とブロッコリー・アンチョビ オレキエッテ カラスミがけ
オレキエッテは小さな耳と言われるパスタです。ニョッキを硬くしたような感じです。

からすみの塊で食べるより削って何かにかかっているのが和洋問わず好きなので

Img_5336
あんこうとアンキモ・根セロリのリゾット ゆず風味
リゾットだけれど和も感じられます。

Img_5338
馬ハラミのロースト ルッコラのペーストとトリュフ添え
少し、弾力のある歯ごたえでした。レフェルベソンスで食べた時(調理法が違いますが)柔らかくて凄く美味しかったイメージがありましたので、硬く感じてしまいました

Img_5340
ドルチェです。
苺ソースとトリュフと・・・いつものことですが、細かいことは忘れました

Img_5341
小菓子です。
最近またテーブルセッティングのもの・・・お皿とか買い始めたので、このお皿欲しいな~と器に反応してしまいます。

Img_5342
コーヒーです。
カップは遊び心がありますね。

ディナーで伺おうかと思っていましたので、夜と同じコースのものにしましたが、品数の少ないコース2,800円、3,980円もあります。
私がいただいたコースは前日までに予約が必要です。

ほぼ満席で女性のお客さんが多かったです。
ランチは女子会でも使えます

ごちそうさまでした。

ポンテ デル ピアット(PONTE DEL PIATTO)
渋谷区広尾5ー19−7 協和ビル1階
TEL:03-3473-0707
営業時間:11:30~15:00(LO13:30) 18:00~23:00(LO21:00)
定休日:月曜日
HPはコチラ

2014.09.01

麻布十番にあるスパニッシュ料理 スリオラ(ZURRIOLA)

麻布十番駅1番出口から徒歩で1分ぐらいにあるモダンスパニッシュのお店、スリオラに行ってきました。
店名のスリオラはスペインにある海岸の名前だそうです。

Img_4942

こちらは何年も前から行きたいお店の一つでした
本当はディナーで伺いたかったのですが、スケジュールの都合上、ランチで伺いました。

シェフはフランス、スペインで修行され、日本料理の龍吟やレストラン サンパウでシェフをされていました。
後で、和食っぽい、と思う料理が出てきますが、日本料理の基礎もお有りだからですよね

人気のあるお店のランチはいっぱい、というイメージがあったのですが、伺った日はお客さんが少なめで・・・
他のお店で以前経験したことがありますが、夏休みに入った頃、伺いましたので、それも影響しているのでしょうか。
でもゆっくり食事ができますし、私は混雑していない方が好きかも

Img_4945
店内です。

ランチはデグスタシオンメニュー4937円か6995円のどちらかです。
違いは6995円の方はメインを2品選べますが、4937円は1品だけ選びます。
今回はメイン1品の4937円にしました。

Img_4943
テーブルセッテッィングはシンプルです。

Img_4944
アミューズ
こちらは右が豚の腸だったか・・・いつものことですが、細かいことは忘れました
スナック菓子のように軽い食感です。

Img_4947
私はカヴァにしました。
奥にビールの瓶が写っていますが、友人はビールです

Img_4948
ハモのフリットとロメスコソース
写真で見ると和食みたいですね。
鱧は大好きなので、フリットにしてもサクッとしていて美味しかったです

Img_4949
パンはオリーブオイルかお塩でいただきます。

Img_4951
サルモレホ、甘エビとマンサニーヤのヴェール
甘エビの下に引いてある刻まれた野菜がシャキシャキしていて舌触りが良いです。

Img_4952
62℃で一分間火を入れたイワシとそのラビオリ アーモンドの泡を添えて
Img_4953
アップした写真です。
62℃で火を入れるとどんな効果があるのか正直、素人にはよくわかりませんが、半生のような感じというのが一番お伝えしやすくわかりやすいかもしれません(あまり美味しそうな表現ではないのですが
ラビオリはとても美味しかったですよ。

メインは魚、シャラン鴨、牛の中から選びます。

Img_4958
オナガダイのオーブン焼き キノコのアヒージョとトシーノ、サフランのソース

友人はお魚料理にしました。

メニューでアヒージョと見て、スペインバルで出てくるアヒージョを想像していましたが、本来のアヒージョは違うんだそうですよ

私はお肉に
Img_4955
国産牛テールのスウィートシェリー酒煮込み 花オクラの詰め物とピキーヨスピーマンのピューレ

Img_4956
こちらは茄子かと思ったら、花オクラなんだそうです。

ピーマンのピューレがピーマンそのままといいますか、ピーマン嫌いの人はちょっと苦手なんじゃないかな~

Img_4954
お肉には赤ワインって思っていましたが、お昼であまり赤という気分ではなく
お肉に合いそうな白ワインを選んでいただきました。

Img_4960
確かこちらはメニューにはない料理で、何かでとった出汁(鱧だったかな・・・)に人参、枝豆、麦を入れてスープ仕立てにしたものです。
和食に近いです。

Img_4962
トウモロコシのエスプーマとチョコレートのエラード
見た目があまりデザートっぽくないのですが、とうもろこしの味がしっかりしていて甘さ抑えめで、甘い物があまり好きじゃなくても食べられると思いますよ

Img_4964
小菓子です。


Img_4965
私はハーブティにしました。

この食材がこうなっちゃうんだ、と驚きがありましたし、全体的に上品なお料理だと思いました。

ディナーは大好きなチーズがメニューに含まれていますので、また違う楽しみ方ができると思いました

地下1階に個室があります。
またランチ、ディナーともおまかせコースになります。

ごちそうさまでした。

スリオラ(ZURRIOLA)
港区麻布十番3-2-7 リゾーム麻布十番1F
TEL:03-5730-0240
営業時間:ランチ 火~金11:30~13:00(LO) 土日祝11:30~13:30(LO)  ディナー18:00~21:00(LO)
定休日:月曜日
HPはコチラ

2014.05.13

ペリエ・ジュエ シャンパンディナー 乃木坂のレストランFEUにて

ペリエ・ジュエのシャンパンディナーに行ってきました。
先月上旬になります。
たまたま見つけたのですが、ペリエ・ジュエ好きな私には

お店は南青山にあるレストランFEU(フウ)です。
最寄駅は六本木、青山一丁目、乃木坂とどこからも行けますが、一番近いのは千代田線乃木坂駅です。
出てすぐ目の前で便利です。

Img_4828
ギリギリで到着しましたので、すでにたくさんの方がいらっしゃいました。

Img_4826
席に着いたらすぐに提供されたPerrier-Jouet Blason Rose
やっぱりこのグラスでいただけるのは嬉しいですね

Img_4829
メニュー表まで

Img_4831
ペリエ・ジュエアンバサダーであるアントニー・ドゥヴィール氏のご挨拶です。
席が遠くて写真ぼけてます

Img_4832
アミューズです。
左はハムをミルフィーユ状にしたサンドウイッチ、右はグジェールです。

Img_4834
Belle Epoque 2006

Img_4835
パンです。

Img_4837
旬のホワイトアスパラとスープ。
メニューはスープではなかったのですが、寒いからということで変更していただいたようです。
少し前まで暖かかったのに、この日は寒かったんです。
なぜか最近東京に行く時は寒い日が多いです

Img_4836
アスパラは横から見ると草花が生えているようですね。

Img_4838
Belle Epoque 2004
Img_4839
先程の2006と色の違いは写真ではわかりませんね。
実際には微妙に違いました。

Img_4840
カナダ産オマール海老のポワレと駿河湾桜海老のリゾット
リゾットは泡の下にあります。
こちらはメニューに副題で「フランスと日本の春」とついています。
桜の葉で日本を・・・と説明をしていただいていたと思うのですが、だんだん酔ってきて

Img_4842
フランス産仔牛のロースト シンプルなジュ 旬のグリーンピースのミント風味
見た目はサーモンに見えるのですが、仔牛なんですよ。
ミントの風味がほのかにして美味しかったです。

Img_4843
Belle Epoque Rose 2004です。
Img_4845
色が綺麗ですね。

Img_4846
フォンティーヌとアボンダンスのクリーミーなフォンデュ 半熟卵と黒トリュフの香り
こちらは結構飲んだ後にはちょうど良い、優しい味わいです。

Img_4851
Perrier-Jouet Grand Brut
Img_4852
こちらは1杯しかいただけなかったけれど、もう飲みすぎ

Img_4853
デザートは苺のヴァシュラン
苺の酸味がさっぱりして美味しいです。
飲んだ後はこれぐらいの甘さと酸味がいいですね

Img_4857
今回のシャンパーニュです

グラスが空くと注いでくださるので、何杯飲んだか定かではありません(結構酔いました

全くレストランの下調べもせずにペリエ・ジュエに魅かれて参加しましたが、お料理はどれも美味しくて雰囲気も素敵でしたよ

ごちそうさまでした。

Restaurant FEU(フウ)
港区南青山1-26-16
TEL:03-3479-0230
営業時間:11:30~14:00(LO) 18:00~21:30(LO) Bar18:00~23:00(LO)
定休日:日曜日、第3月曜日
HPはコチラ

2013.01.27

アジサイが店名 オルタシア 麻布十番

麻布十番にあるフレンチレストラン、オルタシアに行ってきました。

オルタシアはフランス語で、アジサイのことです。

麻布十番駅からそれ程遠くはないのですが、少しわかりにくいかもしれません。
一画をくるくると回って辿り着きました

Img_3548
ビルの階段を下りるとお店の入口に。
看板がシンプルです。
この写真だけではお店って感じではなく住宅のマンションの扉みたいですが、中に入るとワインセラーとテーブル席が並んでいて、素晴らしい空間が奥に広がります

Img_3553
着席してから撮ったので、あまり綺麗には撮れませんでしたが、ワインがずらりと並んでいます。
すでにお客さんもたくさんいらっしゃいましたので、斜めに撮るのは難しく・・・

Img_3550
テーブルコーディネートもシンプルです。

Img_3554
アミューズです。

Img_3551
シェフおまかせコースもありますが、プリフィクスにしました。
いつでもいただけるので、おまかせコースも捨てがたいのですが・・・
このメニューから4種類好きなものを選びます。

Img_3552
こちらはバターです。
固形タイプで出されたのを見る機会が多く、ホイップクリームみたいですね。

Img_3555
バゲットは美味しいです。

Img_3556
こちらは私がオーダーしたもの。
冷製蝦夷鮑と雲丹 シードルと岩海苔のジュレ 汲み上げ湯葉のクリームソース
好きなものばかりの組み合わせだったので絶対外せない
ものすごく美味しいです
上にのっているお花は紫陽花ではなく食用花のスミレです。

Img_3558
こちらは友人オーダーのマコガレイのカルパッチョ カラスミ・シャルドネのクリーム。

Img_3559
こちらも友人オーダーのオマール海老のヴァリエーション。
私がいただいたものではないので詳細はわかりませんが、上はスープ仕立てで、このガラスの下にも一品料理があります。
メニューの名のとおりオマールを色々な調理法でいただく料理です。

Img_3560
コチラがガラスの下です。
テリーヌですね。
お皿が素敵です。こちらだけではなくどれも素敵なんですよね

Img_3562
こちらは私がいただいたフォワグラと和栗のモンブラン仕立て シナモン風味。
スタッフの方にもお話しましたが、私はフォアグラはやっぱり甘いものと合わせるのが一番美味しいと思うし、好きな組み合わせなので絶品です
ちょっとデザートっぽいですけどね。

Img_3564
こちらも私がいただいた大穴子のふっくら煮と白子のフリット ピノ・ノワールとカレー風味のブールブランソース。
こちらも好きな組み合わせです。
ソースはカレーの味がそれ程強くなく、白子のフリットによく合っていて美味しいです。

Img_3566
こちらは友人オーダー。鰤の照り焼き風 大根のポートワイン煮 
真ん中は鰤と大根です。
私は食べていないのでよくわからないですが、鰤大根の洋風仕立てでしょうか

Img_3568
こちらは私がオーダーしたメインのイベリコ豚 オレガノハーブソース 柚子風味。
ハーブの香りと柚子の香りがほのかにします。
豚と柚子って合うんですね

Img_3570
友人オーダーの蝦夷鹿モモ肉の岩塩包み焼き 栗南瓜のピューレ 5種ベリー・ヴィネガーソース。
南瓜とベリーソースに迷いましたが、私はオーダーせず・・・美味しそうだな~

Img_3567

ワインの写真は今回ほとんど撮っていませんが、お料理に合わせてもちろんグラスでいただきました
最初はPaul Bara "Réserve Brut "(ポール バラ レゼルヴェ ブリュット)をいただきました。
写真はJean Marc Brocard"Vaulorent"(ジャン マルク ブロッカール ヴォロラン)。

Img_3572
デザートの前に出されたグラニテ。
何のグラニテだったか・・・忘れました

Img_3575
こちらはデザート。
お店の方オススメのクーベルチュールでコーティングした和栗のモンブラン メレンゲのアイスクリームです。
友人は、美味しいけど甘いとのこと。

Img_3573
私がいただいたデザート。
ホワイトチョコレートのスープ 様々なベリーのジュレとアイスクリーム
綺麗な配色で食欲をそそりますね。

以前、フレンチをいただいた時のデザートをショコラ系のものにしたら、くど過ぎて食べられなかった経験から、最近はフルーツ系などさっぱりめのデザートを選ぶようにしています。

デザートは5種類ぐらいから選びますが、フランス産チーズも選択できます。
チーズ好きなので迷いましたが、チーズにすればワインをまた飲んでしまうのでデザートにしました。

Img_3576
こちらはトイレの中のお花とアロマです。
店名のとおりアジサイをふんだんに使ったプリザーブドフラワーですね。
私は料金が限られている時などに、プリザのバラをあまり使わずアジサイをいっぱい使うのですが、こちらは店名にちなんでアジサイが多いのでしょうね

フレンチ特集の雑誌などで拝見して行きたいお店の一つでした。
行く前からあまり期待していると、あれれ・・・、ということもあるのですが、こちらのお店は全くそうではありませんでした。
私は正統派のフレンチ、クラシックなものより芸術的な盛り付けの現代フレンチが好きなので、何度も行きたいお店です。

久々に美味しいものをいただきましたし、スタッフの方がよく気が付き、接客も素晴らしいです。
ただロオジエもそうでしたが、常に見られている感があって、というのは否めないですけどね。
でもそれぐらいじゃないと素晴らしい接客はできないのかもしれません。

東京メトロ南北線、麻布十番駅1番出口より徒歩4分です。

ごちそうさまでした。

hortensia(オルタシア)
港区麻布十番3-6-2 NS麻布十番ビルB1F
TEL:03-5419-8455
営業時間:12:00~15:00(LO13:30) 18:00~24:00(LO22:00)
定休日:水曜日

2013.01.20

フレンチ焼き鳥とワイン Shaji 麻布十番

麻布十番にある焼き鳥とワインのお店、Shaji(シャジ)に行ってきました。

麻布十番はお洒落な焼き鳥屋さんが他にもたくさんあり、どこに行こうか迷いましたが、私がワインを好きなので、友人が気を使ってこちらのお店を予約してくれました。

Nec_0073_2
外観です。
光が当たって綺麗に撮れていません

最初の付け出しです。
Img_3536_5
人参のサラダ。
人参がとても美味しいです。

Img_3537_2
マッシュルームのアヒージョ。
アヒージョは海老はもちろん何でも美味しいですね。

Img_3538
こちらは私がオーダーした温泉卵のキャビアのせ。
手前のお塩をつけても美味しくいただけます。

Img_3546_2
さて焼き鳥をいただきましょうか。
こちらが焼き鳥のメニューです。
ソースが色々あって魅力的です。

Img_3539_2
一番左は大好きなささみで、後はももや皮ですね・・・

Img_3540
こちらは軟骨。
ブラックペッパーとレモンが効いています。

Img_3541
右側はふりそで、だったと思います
ソースがワインに合います。

ワインの写真はほとんど撮っていませんが、私は終始ワインでいただきました

Img_3543
こちらは砂肝とハツをスモークしたもの。
スモーキーさが感じられます。
美味しいです。
赤ワインもすすみます

Img_3544
いただいた赤ワイン
他にも飲んでいます。

Img_3542
大好きなささみを何度もいただきました
ささみにはオーガニックマスタードがのっています。
マスタードはもともと好きですが、とても美味しいです。

写真に撮っていませんが、カウンターの席の椅子はカップルシート?(表現が正しいかわかりませんが)シートの片側の肘掛がない状態なので、これから親密になりたい場合にはとてもいい椅子だと思いますよ(何だかオヤジ的な発言ですが・・・

正統派の焼き鳥(赤ちょうちん系)を食べたい時は別のお店の方がいいのかもしれませんが、私は焼き鳥にフレンチという発想は個人的に好きですし、赤ちょうちん系でもいいけれど、ちょっとお洒落に使いたいと言うときにはオススメです

ごちそうさまでした。

フレンチ焼き鳥とワイン Shaji
東京都港区麻布十番1-5-11 紅梅ビル1F
TEL:03-3402-4802
営業時間:16:30~23:30
定休日:無休(お盆、年末年始除く)

2012.12.11

ビストロボーテ 西麻布

数ヶ月前になりますが、西麻布にあるビストロボーテに行ってきました。

Nec_1308
こちらは入口です。

Nec_1305
ドアは回転扉です。

邸宅風のレストランで1階がビストロボーテ、2階がアムールです。
1階は女性シェフです。

Nec_1289
店内です。
どなたかのお宅に招かれたような雰囲気です。

ランチは2品とデザートで2500円、プリフィックスです。
Nec_1287
グリーンが好きなので、このお皿欲しいな。
お花で使えます

Nec_1292
こちらは前菜。
和の雰囲気もありますね。

Nec_1290
勧められていただいたこちらのリースリング、香りが華やかで美味しいです。
同じものを2杯いただきました。
飲みやすい

Nec_1297
2品目はお肉です。
わりと噛みごたえがあったからか、最後の方はお腹がいっぱいになってきました。

Nec_1295
こちらも飲みやすくて美味しいです。
ソムリエール?かわかりませんでしたが、女性スタッフのセレクトがいいです。

Nec_1299
デザートです。

Nec_1300
中身はカスタードクリームとアイスです。
かなりボリュームがあります。

Nec_1301
小菓子にコーヒーか紅茶がいただけます。

Nec_1304
こちらはトイレの中のディスプレイです。
シェフが女性だからか、温かみのある雰囲気ですね。

料理の盛り付けや店内の雰囲気など全てに温かみが感じられ、和みます。

私が出会った男性のフラワーデザイナーは斬新なデザインをされる方が多く、特にフランス人デザイナーは斬新さの中に繊細さがあります。

女性のフラワーデザイナーは、どちらかというとかわいいデザインの方が多く(日本人の多くが好みだからもありますが)、料理の世界もどちらかというとその傾向があるのかな・・・とビストロボーテのシェフの料理をいただいて思いました。

とても美味しかったのですが、次回は2階のアムールでいただきたいです

ごちそうさまでした。

ビストロボーテ
東京都港区西麻布4-10-3 1F
TEL:03-3409-1331
営業時間:11:30~15:00(LO14:00) 17:30~23:00(LO21:30)
定休日:月曜日および月1回日曜日

2012.01.15

Edition Koji Shimomura(エディション・コウジ シモムラ) 六本木一丁目 

昨年12月、ロートレック展を観に東京に行った際に、エディション・コウジ シモムラでランチをしてきました。

最寄駅は地下鉄南北線六本木一丁目駅になります。
駅から直結で行けるかと思っていましたが、出口が違っていたのか少し迷いました

Img_2264
店内の様子です。
シンプルモダンな造りです。

ランチは平日は4200円~ありますが、休日は6300円~です。

9450円のコースには牡蠣があったので、牡蠣に魅かれて9450円のコースにしました。

Img_2240
テーブルセッティングです。

おてふきが変わっていて
Img_2238
こちらがおてふきです。
白い錠剤のようなものが小さな入れ物に入っていて、何だろうと思っていたら、お水(温かいのでぬるま湯を注いで下さっていると思いますが)を注ぐとこのように膨らみ、おてふきとして使えます。
最後にお土産でいただきましたが、携帯していると非常時に使えますね

グラスワインをお料理に合わせて出していただけるメニューがあって3杯で6300円をオーダーしました。
お昼ですから3杯ぐらいがベストですね
Img_2241
シャンパーニュは説明して下さったけれど詳細は

Img_2242
アミューズです。
パルメザンチーズのチュイルと生ハムとペッパーのミニバーガー
器が面白い

Img_2244
パンのお皿もよくある白いお皿じゃなくていいですね。

Img_2246
海水で軽く火を通した牡蠣の冷製 海水と柑橘のジュレ 岩海苔風味
コースをセレクトした決め手となった牡蠣です。こちらはお店のスペシャリテです。
生ではなく軽く火が通してあります。
海水と柑橘の香りがしてとても美味しいです
人気なのが納得できる一品です

Img_2247
2皿目のオードブル
セップ茸、白子とイベリコ豚のチョリソがたっぷり入っています。

Img_2249
白ワイン

Img_2251
カダイフを纏った鯛のフリット
外側がカリカリして中が柔らかくて美味しいです。
真ん中の薄黄色のソースはレモン風味でアクセントになっています。

Img_2253
赤ワイン

Img_2255
お肉料理です。
付け合わせの野菜がしゃきしゃきしていて、生に近い状態です。
素材を活かしていますね。

デザートはそれぞれ違うものにしました。Img_2258
私は栗好きなのでモンブランにしました。
真ん中のクリームは酸味があります。パッションフルーツの味だと思います

友人はお店オススメのデザートです。
Img_2259
カカオのデクリネゾン
こちらには下記のカカオ水が提供されます。
Img_2257
カカオ水とオリーブオイル
カカオにオリーブオイルをかけて食べます。

デクリネゾンとは一つの食材を様々な調理法を施すことで食感など味の楽しみを変化させるものだそうです。
カカオを違った調理法にすることで、カカオ水までいただけるんですね。
 
私はいただいていないので、味はよくわかりませんが、素晴らしいですね

食後はお客さんのほとんどが飲んでいたハーブティーにしました。
Img_2261
フレッシュ感がたまらなく良いです
美味しいです。

Img_2265
テーブル花はオブジェですね。

Img_2266
こちらはトイレに飾ってあるライオン?
私はトイレも重要だと思っていますので、色々見てしまいます 

食後にシェフがご挨拶に来て下さり、ちょうどミシュラン2012が発売されたばかりの頃でしたので、ミシュランのお話を色々して下さいました。

星を獲得されているので当たり前ですが、レベルが高いし美味しいです。
名古屋ではないので頻繁には伺えませんが、また伺いたいです。
ごちそうさまでした。

エディション・コウジ シモムラ
東京都港区六本木3-1-1 ティーキューブ 1F
TEL:03-5549-4562
営業時間:ランチ12時~13時半 ディナー18時~21時半
不定休

その他のカテゴリー

お土産 ご挨拶 その他 イタリアン イベント インドカレー ウエディング カフェ 喫茶 グアム コンサート コーヒー シャンパン ショコラ ショコラのお店 ジャム スペインバル スペイン料理 チカマチラウンジ チーズ デパート:ジェイアール名古屋タカシマヤ デパート:伊勢丹新宿店 デパート:名古屋栄三越 デパート:名鉄百貨店 デパート:大丸東京店 デパート:松坂屋名古屋店 デパート:西武池袋本店 ドライフルーツ ノリタケの森 ハウステンボス ハチミツ パティスリー パン パーティ ビストロ フラワー イベント フラワーアレンジメントレッスン フラワーデザインスクール エフデコラシオンからのお知らせ フレッシュフラワー フレンチ プリザーブドフラワー ベトナム料理 ホテル ミッドランドスクエア ラーメン ワイン ワイン イベント ワインショップ ワインバー ワイン会 三重 中国料理 中国茶 丸ビル 京都 割烹居酒屋 取材 和菓子 和食 地中海料理 多国籍料理(その他) 天ぷら 岐阜:岐阜市 岐阜:関市 岐阜:高山市 愛知:その他 愛知:一宮市 愛知:名古屋市 愛知:稲沢市 撮影 日本酒 書籍 東京ミッドタウン 東京:上野・秋葉原 東京:六本木・麻布・広尾 東京:原宿・表参道・青山 東京:新宿 東京:日本橋・東京駅 東京:池袋・要町・目白 東京:浜松町・品川 東京:渋谷・恵比寿・白金 東京:神楽坂・飯田橋・四ツ谷 東京:赤坂・溜池山王 東京:銀座 沖縄 洋菓子 洋食 焼き鳥 焼肉 甘味処 神奈川:箱根 神奈川:鎌倉 紅茶 紅茶専門店 緑茶 美容 美術館 習い事 花・芸術文化協会 蕎麦 表参道ヒルズ 西洋料理 豆腐 鉄板焼き 静岡 食材 JRゲートタワー JRセントラルタワーズ

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー